『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『めざましくん』


(深見春夫/福武書店(現・ベネッセコーポレーション))
みんなを起こしてまわるめざましくん。北の国から来た男の人に春を起こすように頼まれて…。ほのぼのしてかわいい絵本。冬から春先にどうぞ。
深見春夫の部屋

スポンサーサイト
【2005/07/22 10:26】 日本の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『むかしのこども』


(五味太郎/ブロンズ新社)
昔の子供はこうだった。え、今もですって?…そんな繰り返しの楽しい絵本。昔も今も変わらない、お母さんたちもこうだったんだよ、って言いながら家で読み聞かせしました。五味さんらしいユニークなお話です。
絵本ナビ

【2005/07/21 10:05】 日本の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ぼく、だんごむし』
10069.jpg

(得田之久、たかはしきよし/福音館・かがくのとも)
だんごむしは何を食べてどうやって生活しているのかがよく分かる絵本。2年生に読み聞かせをしたら、みんな興味津々で真剣な顔をして聞いていました。一番身近な虫の話だから、小さいお子さんにぜひおすすめしたい本です。リアルな写真や絵じゃなくて貼り絵なので、暖かみがあって女の子にも読みやすいかも。
福音館の紹介ページ

【2005/07/20 09:14】 日本の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『リサかぜをひく』
lisa17.jpg

(アン・グットマン、ゲオルグ・ハレンスレーベン/ブロンズ新社)
リサとガスパールのシリーズ。ママに風邪をひくからダメよって言われたのに、水たまりで遊んでたら具合が悪くなっちゃった。怒られないように内緒にしていたけれど、やっぱり具合が悪くて…でも、風邪をひいたら、ちょっぴりいいことがあったよ。
具合が悪いのは辛いけど、子供の頃はこんないいことがあったな、なんて思い出しちゃいました。ほほえましいお話です。
ブロンズ新社の紹介ページ
【2005/07/19 09:16】 外国の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『トコとグーグーとキキ』
cd3815.jpg

(村山 亜土、柚木 沙弥郎(ゆのき・さみろう)/福音館書店)
絵本ナビ
ジャングルで暮らしているオオオニハシのトコとナマケモノのグーグーのところに、カメレオンのキキが落ちてきて…。絵がとてもカラフルで楽しく、ほんわかした友情がかわいいお話です。読み聞かせするなら4歳位から。

【2005/07/18 11:30】 日本の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『たなばたプールびらき』
ISBN4-494-00577-0.jpg

(中川 ひろたか、村上 康成/童心社)
七夕の笹飾りに書かれた願いを見た織り姫と彦星が天の川に招待してくれて…。ほのぼの楽しいピーマン村シリーズのおはなし。七夕の時に家で読み聞かせしました。七夕関係は難しい本が多いけれど、この本は小さいお子さんでも楽しく読めますよ☆
絵本ナビ

【2005/07/15 19:17】 日本の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『感動!旭山動物園』
31554108.jpg

(主婦と生活社)yahooブックス
上野動物園を抜いて年間入場者数がトップになった北海道の動物園が、どのように工夫して今のようなユニークで楽しい動物園になったかを書いた本。かわいい動物たちの写真もたくさん載っています。親子でどうぞ☆
いつかは行ってみたい。→旭山動物園公式HP 

【2005/07/14 10:11】 大人向け | トラックバック(0) | コメント(0) |
『子どもに愛をつたえる101の方法』


(ヴィッキー・ランスキー/岩崎書店)
岩崎書店の紹介ページ
どれだけ愛されているか、いつでも子どもに知らせてあげるためのヒント集。読んでいるだけでもあたたかい気持ちになれます。
【2005/07/13 09:59】 大人向け | トラックバック(0) | コメント(0) |
『すてきなあまやどり』
ehon3914.jpg

(バレリー・ゴルバチョフ/徳間書店)
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=3914
主人公があまやどりした場所には次々と動物たちがやってきて…。子供達が大好きな動物がたくさん出てくるし、ちょうど梅雨の時期なので2年生に読み聞かせしました。ネズミが1匹、ハリネズミが2匹と動物がどんどん大きくなり、数も1匹ずつ増えていくので、「次は何がくるかな?」とみんな楽しそうに聞いていました。絵もとてもかわいい絵本です。読んであげるなら3,4歳から。

【2005/07/12 18:01】 外国の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ぐりとぐらのかいすいよく』
4-8340-0528-3.jpg

(なかがわ りえこ, やまわき ゆりこ/福音館)
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=170
浜辺にいたぐりとぐらは、ぶどう酒の瓶を拾いました。中に入っていたのは「うみぼうず」からの手紙でしたが…。ほんわかしていてかわいいぐりとぐらのシリーズ。いろいろな泳ぎ方が出てきたり、夏にぴったりの一冊。ちょうどプール開きしたので、2年生に読み聞かせしました。みんな楽しそうに聞いていました。
ぐりとぐらの絵本は何冊か出ていますが、絵本以外にも大人の方には『ぼくのなまえはぐりとぐら』をおすすめ。あのおいしそうなカステラの作り方から裏話まで、ぐりぐらワールドをたっぷり楽しめる本です。
http://www.ehonnavi.net/kanren01.htm

【2005/07/11 16:28】 日本の絵本 | トラックバック(2) | コメント(2) |
『サニーのおねがい 地雷ではなく花をください』
book-3.jpg

(柳瀬 房子, 葉 祥明/自由国民社)
地雷撤去キャンペーン絵本シリーズ1冊目で、
現在全部で5冊出ています。
葉 祥明さんの絵がとてもかわいい。
小学4年生に読み聞かせしたら、
ちょうど社会問題に興味が出てきた年頃だから
かみんな真剣に聞いていました。
みんなでいろいろと考えながら読むのもいいですね。
自由国民社
サニーちゃんシリーズ
この本の収益は、世界各地の地雷撤去活動に使われていて、1冊でカンボジアなら10平方メートルの土地がきれいになるそうです。
葉 祥明インタビュー
http://www.mammo.tv/interview/068_YouS/
【2005/07/10 01:05】 日本の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『かいけつゾロリシリーズ』
ZORORI.jpg

(原ゆたか/ポプラ社)
気は優しいけどまぬけな泥棒ゾロリたちの冒険を描いたお話。ただの児童小説ではなく、マンガやなぞなぞ、隠し絵などふんだんにお遊びが入っている楽しいシリーズです。うちの次女は「ウォーリーをさがせ!」みたいな細かい絵が好きで、ゾロリも一気にハマってしまいました。全36巻、最新刊が14日に発売予定だとか。http://www.poplar.co.jp/index.html
かいけつゾロリ公式HP http://www.zorori.com/
アニメも日曜朝7:00〜7:30テレビ朝日系でやってます。ゾロリの声は山ちゃん☆
アニメ公式HP http://www.zorori.jp/
【2005/07/07 11:46】 日本の絵本 | トラックバック(1) | コメント(2) |
『ひゃくにんのおとうさん』
ktnencyuu174.jpg

(中国の昔話・天野佑吉(再話)、譚小勇/福音館)
働き者の若い夫婦が、入れたものは何でも百倍になって返ってくる不思議な『かめ』を見つけたが、話を聞きつけたよくばり地主に取り上げられてしまい…。欲を張るとこうなるよ、というのがとてもわかりやすくて面白い絵本。『こどものとも』で出た絵本なんだけど、今は絶版中らしい。小学校の読み聞かせでも大好評だったし、ぜひ復刊を!
譚小勇(たん・しょうゆう)HP
http://www.interq.or.jp/leo/txy/books/
【2005/07/06 15:58】 昔話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『まんじゅうこわい』
ehon2374.jpg

(川端誠/クレヨンハウス)
みんなのように虫もおばけも全然恐くない主人公が唯一恐いものは…。古典落語を分かりやすく楽しい絵本にした落語絵本シリーズ。
子供達はこの落語絵本のシリーズが好きで、学校でも家でもよく読みます。小学生以上のお子さんにおすすめ。
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=2374 


【2005/07/04 13:37】 昔話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。