FC2ブログ
『オットー戦火をくぐったテディベア』
ehon7622.jpg

(トミー・ウンゲラー/評論社)
絵本ナビ
テディベアのオットーが誕生日のプレゼントとして
買われ、持ち主になった男の子とその友達と
3人で毎日仲良く遊んでいたところに
戦争が始まり、みんなと離ればなれになってしまい…。

以前2年生の次女に買った絵本なのですが、先日
4年生に読み聞かせしました。
ちょうど国語で戦争観連のお話を習っていたので、
みんな真剣な顔して聞いていました。
いろいろと考えさせられることが多いので
大人の方も機会があったらぜひ読んでみてください。


スポンサーサイト



【2005/11/28 16:00】 外国の絵本 | トラックバック(0) | コメント(2) |
『イザベルと天使』


(ティエリー・マニエ、ゲオルグ・ハレンスレーベン
/金の星社)
かわいいぶたの女の子イザベルが、美術館に飾ってある
絵の中の天使を好きになり…。とてもキュートなお話。
『リサとガスパール』のゲオルグ・ハレンスレーベンが絵を
描いています。
絵本ナビ
【2005/11/25 16:01】 外国の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |