『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『せかいでいちばんつよい国』
kuni-01.gif

http://www.mitsumura-kyouiku.co.jp/shohin/ehon_ippan/30/main_a.htm
(デビッド・マッキー/光村教育図書)
世界中に戦争をしかけ、次々と征服していった『つよい国』。ついに残ったのは、あまりに小さすぎて忘れていた国ただ一つだけ。でも、その国は兵隊が全くいなくて…。小4のクラスで読み聞かせしました。何が一番強いのか。笑いながらも、考えながら聞いていました。絵も話もシンプルだけど、色々考えさせられるお話なので、ニュースに興味を持ってきた年頃の子供にはぴったりかも。
スポンサーサイト
【2005/05/25 09:16】 外国の絵本 | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<舌ながばあさん | ホーム | はっぴぃさん>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://bearaerosmith.blog11.fc2.com/tb.php/2-065df5e6
[言]
ISBN:4895726444:detail 前にも紹介したけどもう一度。あらすじは以下の通り【ネタバレ有り】↓ むかしむかしあるところに大きな国がありました。大きな国の大統領は自分達の暮らしこそ最高なのだと固く信じていました。 「世界中の人々を我々と同じ様に暮らせるようにし、幸 黒猫の小休止【2005/08/16 09:35】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。