『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『ミロとまほうのいし』
ZZ.jpg

(マーカス・フィスター・作、谷川俊太郎・訳/講談社)
絵本ナビ
厳しい大自然の中で暮らすねずみたちが、ある日
まほうのいしを見つけて…。
この本はかなしいおわりとしあわせなおわりの
2通りの結末があります。
4年生の教室で読み聞かせをしましたが、
みんなとても真剣に聞いていて、
なぜそういう結果になってしまったのか、
色々と考えさせられたようでした。
絵がとてもかわいいし、光る石がきらきらして
きれいなので、読み聞かせなら小さなお子さん
でも楽しめると思います。

読み終わった後、続編『ミロとしましまねずみ』と、
同じ作者の有名なシリーズの最新刊
『にじいろのさかなまいごになる』を紹介しました。
スポンサーサイト
【2005/10/14 22:59】 外国の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ぶーちゃんとおにいちゃん | ホーム | ゆうれいのたまご>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://bearaerosmith.blog11.fc2.com/tb.php/24-c7fb8f4b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。